ロシア語倶楽部  Russian Language Club

ロシア語の数字 (Число)

1~100(один~сто)

1~20 や30、50、100、1000 などは、基本的個数詞といい、一つづりで表せます。 また、二つ以上の数詞で表すものを合成数詞といい、21~29 のように、20 と 1、20 と 2、20 と 3 、…、20と 9 などがこれにあたります。
(青い読みの部分をクリックすると音声を聞くことができます。2回繰り返します。)

数字 読み ロシア語
0 ノーリ ноль
1 アヂーン один
2 ドゥヴァー два
3 トゥリー три
4 チティーリ четыре
5 ピャーチ пять
6 シェースチ шесть
7 セーミ семь
8 ヴォスィミ восемь
9 ヂェーヴィチ девять
10 ヂェースィチ десять
11 アジーンナツァチ одиннадцать
12 ドゥヴィナーツァチ двенадцать
13 トゥリナーツァチ тринадцать
14 チティールナツァチ четырнадцать
15 ピトゥナーツァチ пятнадцать
16 シスナーツァチ шестнадцать
17 スィムナーツァチ семнадцать
18 ヴァスィムナーツァチ восемнадцать
19 ヂヴィトゥナーツァチ девятнадцать
20 ドゥヴァーツァチ двадцать
21 ドゥヴァーツァチ アヂーン двадцать один
30 トゥリーツァチ тридцать
32 トゥリーツァチ ドゥヴァー тридцать два
40 ソーラク сорок
43 ソーラク トゥリー сорок три
50 ピヂスィヤートゥ пятьдесят
54 ピヂスィヤートゥ チティーリ пятьдесят четыре
60 シヂスャートゥ шестьдесят
65 シヂスャートゥ ピャーチ шестьдесят пять
70 セーミヂスャトゥ семьдесят
76 セーミヂスャトゥ シェースチ семьдесят шесть
80 ヴォースィミヂスャトゥ восемьдесят
87 ヴォースィミヂスャトゥ セーミ восемьдесят семь
90 ヂヴィノースタ девяносто
98 ヂヴィノースタ ヴォースィミ девяносто восемь
99 ヂヴィノースタ ヂェーヴィチ девяносто девять
100 ストー сто

101~1,000,000(сто один ~ миллион)

101 以上の場合でも、合成数詞を使って表現できます。
千以上の場合、1,000 から 999万 まで、千が何個あるかで表します。
たとえば、5万(50,000)の場合は、千が50個(カンマより左側に注目)ですから、
пятьдесят тысяч 〔ピッヂスヤートゥ ティスィチ〕となります。

数字 読み ロシア語
101 ストー アヂーン сто один
113 ストー トゥリナーツァチ сто тринадцать
126 ストー ドゥヴァーツァチ シェースチ сто двадцать шесть
200 ドゥヴェースチ двести
300 トゥリースタ триста
400 チティーリスタ четыреста
500 ピィソートゥ пятьсот
600 シッソートゥ шестьсот
700 スィムソートゥ семьсот
800 ヴァスィムソート восемьсот
900 ヂヴィトゥソートゥ девчтьсот
1,000 ティースィチャ тысяча
1,999 ティースィチャ ヂヴィトゥソートゥ
ヂヴィノースタ ヂェーヴィチ
тысяча девятьсот
девяносто девять
2,000 ドゥヴェー ティースィチイ две тысячи
3,000 トゥリー ティースィチイ три тысячи
4,000 チティーリ ティースィチイ четыре тысячи
5,000 ピャーチ ティースィチ пять тысяч
6,000 シェースチ ティースィチ шесть тысяч
7,000 セーミ ティースィチ семь тысяч
8,000 ヴォースィミ ティースィチ восемь тысяч
9,000 ヂェーヴィチ ティースィチ девять тысяч
10,000 ヂェースィチ ティースィチ десять тысяч
11,000 アヂーンナツアチ ティースィチ одиннадцать тысяч
20,000 ドゥヴァーツァチ ティースィチ двадцать тысяч
100,000 ストー ティースィチ сто тысяч
1,000,000 ミリオーン миллион

個数詞が2、3、4 (два, три четыре) のとき、関係する名詞は単数生格にします。
個数詞が5~20 (пять ~ двадцать) のとき、関係する名詞は複数生格にします。
上記の表では、千 (тысяча ) ~十万 (сто тысяч) を тысяча の語尾 а に注目して参照して下さい。
1,000 → 千が1個 → тысяча  
2,000、3,000、4,000 → 千がそれぞれ2、3、4個 → тысячи
5,000~900,000 → 千が5~900個 → тысяч