第9回 ロシア語スピーチコンテストin富山
トップページ > トピックス > 第9回ロシア語スピーチコンテストin富山

2015年11月8日(日)、富山駅前CiCビルで「国際交流フェスティバル2015」が開催されました。これに合わせて、恒例の「ロシア語スピーチコンテストin富山」が行われました。
コンテストは、11のロシア語テーマ文から一つを選び2~3分で朗読する「朗読部門」、自由なテーマのロシア語文章を3分以内で暗唱発表する「スピーチ一般部門」、同じくオリジナルのロシア語文章を5分内で暗唱発表した後、審査員からの発表内容についての質問に答える「スピーチ上級部門」、ロシア語で書かれた随想を審査する「エッセイ部門」のカテゴリーで行われました。

photo0
◇日 時:

◇会 場:

◇参加者:

◇審査員:

◇進 行:

2015年11月8日(日) pm.1:00~pm.5:00

富山駅前 CiCビル3階 学習室

県内の学生、一般ロシア語学習者

富山県職員、ロシア人ロシア語講師他

ブリツィナ・タチヤナ
(富山県国際交流員)
 朗読部門(13名) Чтение текста (13 чел.)
  • Кавамура Момоко «Телесрон» 『電話』
  • Канатани Коё «Одни неприятности» 『不快なでき事ばかり』
  • Морикава Хацуми «Под грибом» 『きのこの下で』
  • Нодзаки Рисако «Капризная кошка» 『気まぐれな猫ちゃん』
  • Сакагути Томоя «Капризная кошка» 『気まぐれな猫ちゃん』
  • Симидзу Адзуса «Вредные советы» 『悪い子のすすめ』
  • Ураи Маю «А что у вас?» 『そっちは?』
  • Утияма Рётаро «Болтунья» 『おしゃべりっ子』
  • Фудзии Масаси «Простоквашино: Дядя Фёдор, пёс и кот» 『フョードルおじさんと犬と猫』
  • Фукусава Миназ «Одни неприятности» 『不快なでき事ばかり』
  • Ямамото Манаки «Вредные советы» 『悪い子のすすめ』
  • Ямамото Юга «Капризная кошка» 『気まぐれな猫ちゃん』
  • Окава Хаято «Простоквашино: Дядя Фёдор, пёс и кот» 『フョードルおじさんと犬と猫』
  •  スピーチ部門(6名) Выступление с речью (6 чел.)
  • Камон Хисаюки «Добро пожаловать ко мне домой!» 『私の家に泊まりに来て!』
  • Мураяма Со «Увольнение» 『解雇』
  • Накагавa Аями «Вторая Группа крови» 『B型』
  • Сугияма Тэцуя «Как побороть стереотипы» 『ステレオタイプを乗り換えるために』
  • Такакува Мамору «Моё знакомство с русским языком» 『ロシア語との出会い』
  • Ямаминэ Мики «Не стесняйся!» 『恥ずかしがらないで!』
  •  スピーチ部門-上級(3名) Выступление с речью, высший уровень (3 чел.)
  • Коидзуми Аой «Три Анны» 『3人のアンナさん』
  • Мацуока Тзцухиро «Железнодорожная линия Имидзу-сэн и легкорельсовый транспорт» 『射水線とライトレール』
  • Окамото Махо «Услышать каждого и рассказать всем» 『聞き、伝える』

  •  エッセイ部門(3名) Эссе (3 чел.)
  • Минами Коичи «О «Собачьем сердце» Булгакова» 『ブルーガーコフ 《犬の心臓》 について』
  • Муро Масато «Я на рас дутье» 『私は迷っている』
  • speech 1
    《スピーチ風景》
    speech 2
    《『BREEZE』によるロシア音楽の演奏》
    speech 3
    《表彰式の様子》