ブリヌィ会開かれる(マースレニッツァ)
トップページ > トピックス > マースレニッツァ
2011年3月4日(金)富山市にある「環日本海交流会館」でロシアのマースレニッツァ(バター祭り)が行われ、富山国際センターのロシア語講座受講生や富山工専の学生など約30人が参加しました。このブリヌィ(Блины)会を企画した富山県国際交流員シェルバチュク・アナスタシーアさんの指導のもと、高専生らはブリヌィを焼いたりサラダを作ったりと、ロシア伝統の料理を体験しました。初めにロシア伝統的な祭りであるマースレニッツァについてアナスタシーアさんから説明を聞いた後、参加者全員でロシアのお茶を飲みながらブリヌィを楽しみました。
また会場に用意された、ロシアの民族衣装、サラファンやルバーハを試着して記念撮影をしたり、ロシアのなぞなぞをロシア語で楽しんだりしました。
■ブリヌィ(ロシアのパンケーキ)

<アナスタシーヤさん手作りのチラシ>
■ ブリヌィのレシピ
《 材料 》
小麦粉…………300g
卵………………3個
牛乳……………500cc
砂糖……………大さじ1
溶かしバター…大さじ1、又はサラダ油…大さじ2
塩………………小さじ1/2
《作り方》
1. ボールに卵を入れて溶き、塩、砂糖を加えて混ぜる。
2. 薄力粉を溶かしバター又はサラダ油、牛乳を加える。
3. プライパンを熱し、油をひいて生地を薄のばす。
4. 両面とも、焦がさないようにきつね色に焼く。
5. 焼けたブリヌイはお皿に重ねていく。
6. 焼き終わったら、ハチミツ、ジャム、サワークリーム、イクラなどお好みの具を包んでいただきます。
PHOTO1
<皆で焼いたブリヌィ>
PHOTO2
<マースレニッツァの解説中>
<ロシアの民族衣装で記念撮影>