第4回 ロシア語スピーチコンテストin富山

トップページ > トピックス > 第4回ロシア語スピーチコンテスト

2010年11月13日(土)・14日(日)の2日間にわたり「国際交流フェスティバル2010」が富山市で開催されました。これに合わせて、今年も「ロシア語スピーチコンテストin富山」がおこなわれました。
特に、第4回目の今回は33名というこれまでにない大勢のロシア語学習者がエントリーし、舌戦が展開されました。


◇日 時

◇会 場
◇出場者


◇審査員


平成22年11月13日(土)
午後1時30分~午後5時
富山市 富山駅前CiCビル3階
県内の高校・高専生、大学生、一般ロシア語学習者(富山高等専門学校、伏木高等学校、富山大学、とやま国政センター、富山ロシア語交流クラブ、独習者)
富山県国際・日本海政策課職員、高校・高専ロシア語講師、、

《スピーチテーマ》

朗読部門(19名) "Чтение текста"
  • 「大きなかぶ」«Репка»
  • 「太陽と月」«Солнце и Луна»
  • 「趣味は様々」«Увлечения бывают разные»
  • 「農夫と息子たち」«Крестьянин и его сыновья»
  • 「ペトロフ家は夏にどこへ行くか?」«Где Петровы будут отдыхать летом?»
  • 「亭主元気で留守がいい」«Каким должен быть мужчина, чтобы считаться хорошим мужем?»
  • 「アニチカの夢は何ですか?」«О чём Анечка мечтает?»
  • 「お医者さんの忠告」«Совет врача»
  • 「どうやって沢山の観光地を回れる?」«Как посетить много достопримечательностей?»
  • 「尊敬する泥棒様へ!」«Уважаемые воры!»
  • S.ミハルコーフ「世話好きなうさぎ」«Услужливый» С. Михалков
  • S.ミハルコーフ「小蛙」«Лягушонок» С. Михалков
  • V.スチェエフ「わがままな猫」«Капризная кошка» В.Сутеев
  • D.ハームス「嘘つき」«Врун» Д. Хармс
  • 「散策の良い効果について」«О пользе ходьбы пешком»
  • 「ユーモアのセンス」«Чувство юмора»
  • L.イズマイロフ「どこへ急ぐのか?」«Куда спешим?»
  • 「『眺める』と『見る』の区別について」«Смотреть и видет»
  • 八ビェルチーンスキイ「娘たち」«Доченьки» А. Вертинский
スピーチ部門(10名)"Выстпрение с речью"
  • 「私にできること」«Что я могу»
  • 「ロシアでの生活の思い出」«Воспоминание о жизни в России»
  • 「ロシアでの生活」«Жизнь в России»
  • 「3度のきっかけ」«Три случая»
  • 「犬、猫と私」«Собака, кошка и я»
  • 「私の健康」«Моё здоровье»
  • 「大黒屋光太夫」«Дайкокуя Кодаю»
  • 「私のロシア語」«Мой русский язык»
  • 「日本のサッカー選手」«Японские футболисты»
  • 「私の趣味」«Моё хобби»
スピーチ部門(上級)"Выстпрение с речью, высший уровень"
  • 「私の夢」«Моя мечта»
  • 「動物園に行きませんか」«Не хотите ли сходить в зоопарк?»
  • 「私にとってのコンピューターとロシア語」«Компьютер и русский язык в моей жизни»
  • 「私の好きなロシア(3)」«Моя любимая Россия (3)»


スピーチ風景
 
ロシア歌曲演奏
 
表彰風景