第2回 富山県ロシア語スピーチコンテスト
トップページ > トピックス > 第2回ロシア語スピーチコンテスト
2008年10月11日(土)・12日(日)の2日間にわたり「国際交流フェスティバル2008」が富山市で開催されました。会場の富山駅前CiCビルでは、ビル前広場や3階などで、各国のブースが設けられ、世界自然・野生生物映像祭上映会や、民族衣装体験、ピーター・フランクル氏の講演会など多彩な催し物が繰り広げられる中、ロシア語スピーチコンテストがおこなわれました。今年は第2回目とあって出場者も多く大変にぎやかに、思いおもいのテーマをロシア語で発表されました。

◇日 時

◇会 場
◇出場者

◇審査員


平成20年10月11日(土)
午後1時30分~午後4時
富山市 富山駅前CiCビル3階
県内の高校生、ロシア語専攻大学生・卒業生、一般ロシア語学習者
トゥカーリン・アレクサンダー(国連環境計画北西太平洋地域海行動計画地域調整部調整官)、富山商船高専・富山大学ロシア語講師、富山県国際・日本海政策課職員、前富山県国際交流員、県内在住ロシア人

朗読部門の発表の様子
《スピーチテーマ》

  1. スピーチ部門(ロシア語専攻カテゴリ)
    「私の順番」 "Моя очередь"
    「日本人女性の性格と日本の会社」 "Характер японок и японские фирмы"
    「私のロシア人のお母さん」 "Мая русская мама"
    「感謝」 "Благодарность"
    「なぜ私はロシア語を学ぶのか」 "Почему я изучаю русский язык"


  2. スピーチ部門(一般カテゴリ)
    「永久凍土と地球温暖化」 "Вечная мерзлота и глобальное потепление"
    「私の好きなロシア」 "Моя любимая Россия"
    「八尾おわら民謡について」 "О народной песне Овара"
    「私の初めてのロシア旅行」 "Моё первое путеществие в Россию"
    「ロシア語と私」 "Русский язык и я"

  3. 朗読部門
    「”Я”の文字」 "Буква Я" Б,Заходер
    「タラカニシ」 "Тараканище" К.Чуковский
    「カラボーク」 "Колобок"
    「ロシア料理」 "Русская кухня"
    「夢を現実にさせるための2000万ドル」 "20 миллионов доллов за мечту"
    「りんご」 "Яблоко" В.Сутеев