第4回 富山ロシア語交流クラブ「秋の集い」 2007
トップページ > トピックス > 2007秋の集い
■日 時


■会 場



■参加者

平成19年11月18日(日)
午前9時30分~午後3時30分

富山県射水市放生津公民館
(あゆの風センター)
調理実習室、集会室

富山ロシア語交流クラブ会員
同上ロシア語講師
富山大学学生・留学生
日本在住ロシア人家族
今年もロシア料理体験を中心に、富山ロシア語交流クラブ恒例の「秋の集い」が開催されました。
今回は子供たちやその家族、大学生や留学生たちも参加し、いつも以上に楽しく和やかな集いとなりました。特に富山教室のロシアの詩の朗読では、子供たちが上手なロシア語でたいへんよくがんばりました。
来年は、集いへの参加を広い範囲に呼びかけ、交流がますます盛んになるようにしたいものです。
≪主なプログラム≫
・ロシア料理実習と試食
・松井杯コンクール
 (アネクドート実演コンクール)
・ロシアの児童のための詩の朗読
 (新湊・富山教室のみなさん)
・ロシア語で歌おう(ギター伴奏)
・琴の調べ(酒歌)
・ビンゴゲーム
 ロシア料理を作ろう!!
《今年のメニュー》
1. Борщ(ボルシチ)
ロシア料理といえばやっぱりボルシチ。具がたっぷりで、お腹も、心もぽっかぽか!
2. Блины(ブリニィ)
ロシア風クレープ(日本でいうところのクレープとはぜんぜん違います)
3. Винегрет
 (ヴィニェグリェート)

(ビーツ入り野菜サラダ)
サラダといっても、野菜をただ切っただけのものじゃない。すごく手間がかかる!

「ブリニィ」チーム

「ボルシチ」チーム
「ヴィニェグレート」チーム
わたしにも切らせて!!
あぶない、あぶない!!
修行時代を思い出して…
左手は「猫の手」だよ!
とお?うまいもんんだろう!
男は黙って…。
今度は何をするの?
手が真っ赤になる~!
じゃがいもはこうむくの!?
みんな手元に注目!
おいしゅうございます!
…焦がしてないだろうな!?
写真どころではないんだ!
炒め具合がポイントよ!
ボルシチの出来上がり。
「味付け、ど~け?」
こうやってひっくり返すの。
恒例「松井杯」アネクドート実演コンテスト
例年のように、ロシアのアネクドートを実演しました。今年はあらかじめ富山・新湊教室混合チームに分けアネクドートを割り当てて、当日までの数日間練習できるようにしました。そのため、衣装や演出に凝ったチームもありました。
優勝チームの実演風景と優勝の喜びの顔
Команд
Челен
Результаты
Одуванчик Яамамото, Фудзимура, Яамазаки 2 место
Тюльпан Мацуока, Камон, Хаяси Премия жюри
Подсолнечник Икудзи,Фукусима, Яамамото 1 место
Хризантема Ёсии, Хигути 2 место
〈アネクドートを見るにはここをクリックしてください〉
Чтение "ТЕЛЕФОН" Корней Чуковский
新湊教室では、今年は Корней Иванович Чуковский (1882-1969)の詩の中から、「ТЕЛЕФОН」をみんなで分担して暗記し朗読しました。
「ТЕЛЕФОН」のページを開く。

富山教室「СТИХИ」朗読

富山教室では子供たちと一緒に詩の朗読(暗唱)をしました。
詩は子供たちのかわいい挿絵(さしえ)入りで9ページの冊子にまとめられ、みんなに配布されました。
「СТИХИ」を見る