北方四島ビザなし訪問団夕食交流会
トップページ > トピックス > 北方四島ビザなし訪問団
     
《訪問団団長挨拶》
 

2007年10月20日、18日から来県していた北方四島在住ロシア人を迎え、歓迎の夕食交流会が開かれました。
アトラクションでは、魚津市の「せりこみ蝶六」をはじめ、富山県国際交流員のダンスやロシア人によるビートルズの歌が披露されました。このもてなしのひとつとして、わが富山ロシア語交流クラブからも、ロシアの歌の合唱で出演させていただきました。
新湊教室をはじめとする数人の有志により、ロシアと日本のどちらの国でも親しく唄われている歌を披露しました。にわか合唱団のメンバーは、出席の皆さんに楽しんで、喜んでいただけるようにと、衣装に工夫を凝らしての仮装で出演しました。

出演直前にメンバーの誰かが、ロシア訪問団の団長さんにもステージに上がってもらおうと提案しました。本番では団長さんは快くお引き受けいただき、ご自身からも訪問団のロシア人数人に声を掛けていただいたき、大勢のロシア人が所狭しとばかりにステージに上がることになりました。
おかげで大変にぎやかな合唱となり、出演までの不安はいつのまにかどこかへ吹き飛んでいました。
《国際交流員の皆さんによる楽しいダンスも披露されました。》
 

いよいよ本番です。司会はわれらがコースチャです。

Добрый вечер, уважаемые дамы и господа!
Разрешите представиться! Меня зовут Костя.
Мы очень рады  нашему знакомству!
А когда человек рад, он поет!
Давайте споём все вместе!

КАТЮША

Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Выходила на берег Катюша,
На высокий берег, на крутой.

Выходила, песню заводила
Про степного, сизого орла,
Про того, которого любила,
Про того, чьи письма берегла.

2曲目は、「百万本のバラ」(Миллион алых роз)でしたが、歌い出しが合わなくて3回もやり直しました。(左写真左側の方で合わせようとみんなで合図の確認をしています)
結局、合わないままスタートしましたが、みんなで楽しく歌うことができました。

 3曲目は「恋のバカンス」(作曲:宮川泰、作詞:岩谷時子)のロシア語バージョン。そうです、昔ザ・ピーナッツが唄っていた歌です。ロシアでは1965年にレコードが売り出され爆発的にヒット。また2006年にアラヒスという双子の女の子のグループがカバーしています(日本でも発売されているそうです)。ロシアの歌だと思っているロシア人も多いそうです。
 予定では3曲で終わりでしたが、配布した歌詞カードに「モスクワ郊外の夕べ」が印刷してあったので、ロシア人の提案で、これもみんなで一緒に唄うことになりました。

今回の夕食交流会アトラクションに出演させていただいたことに、メンバー一同、感謝し大変よろこんでおります。お世話いただいた関係者の方にお礼申し上げます。また日露両国の交流と対話がますます深まることを祈念いたします。