富山ロシア語研究所「ネジダノーヴァの夕べ」
トップページ > トピックス > ネジダノーヴァの夕べ
アントニーナ・ネジダノーヴァ号
アントニーナ・ネジダノーヴァ号
富山ロシア語研究所の忘年会を兼ねた食事会が、ロシア客船「アントニーナ・ネジダノーヴァ号」のレストランで開催され、富山・新湊の各教室から16名の受講者が参加し、船上ディナーの楽しいひとときを過ごしました。
ロシア料理のフルコースとあって、初めての人がほとんどで、参加者一様にそのボリュームに驚きながらも、フランス料理の原型ともいわれる料理の給仕を受けながら、本場の味覚を楽しみました。

 

◇日 時 2001年12月13日 午後7時より

◇会 場 高岡市伏木港停泊中のロシア客船
       「アントニーナ・ネジダノーヴァ号」

◇参加者 富山ロシア語研究所
       ロシア語会話受講者16名

 
 

2001.12.14付 北日本新聞より
ウエイトレスから料理の説明を聞くトーリャ