Power Point 2003 で半角ロシア語スライドを作成
トップページ > ロシア語とパソコン > Power Point 2003 で半角ロシア語スライドを作成
日本語 Power Point 2003 ではロシア語半角文字を使ったスライドの作成はできないとのことでした。半角ロシア文字(入力は可能)でスライドを作成し、それを保存しても、次回開くと半角ロシア文字が全角に変わってしまうのです。どのサイトでも日本語 Power Point 2003 では半角ロシア文字の保存・再表示はできないとのことでした。
ただ筆者は、裏技的方法(保存の方法をちょっとだけ工夫し、一旦作ったものを使いまわす)を使えば半角文字のままスライドを作ることができることを知っていましたので、多少面倒ではありますがこの方法を使ってきました。
でも、そんな回りくどい方法に依らなくても、簡単に、半角ロシア文字を使ったスライドが作成できるのです。ぜひお試し下さい。
※以下に示す方法はOfficeの言語設定に関する既定動作がその言語の既定動作に変更されます。変更方法は下に記載しておきますが、これに関してはこの設定を適用される方の責任で実施してください。
1.
[スタート]→[すべてのプログラム(プログラム)]→[Microsoft Office]→[Microsoft Office ツール]→[Microsoft Office 2003 言語設定] と開きます。
下のようなウインドウが開きます。
2.
上の図で、下の方に「Microsoft Office アプリケーションの既定動作を定義する言語を選択(C)」と表示のプルダウンリスト(初期設定は「日本語」になっている)から「ロシア語」を選択します。「使用する言語(E)」ウインドウにOfficeアイコン付の「ロシア語」が表示されます。
3.
[OK]をクリックすると、下図のユーザー設定の喪失説明ウインドウが表示されます。これでよければ [継続してユーザー設定を破棄する(C)] を押して設定を終了します。これで Power Point 2003 を使用して半角ロシア語でスライドを作成・保存すれば、ロシア文字が全角にならずに半角のままのスライドが開くはずです。
ただし、言語設定が「日本語」のままで作成されたスライドにはこの設定が反映されませんので、もしそれらもこの設定にしたい場合は、作成しなおさなければなりません。また、下図の説明のとおりユーザー設定などは初期状態に戻されますので、再度設定が必要です。
nfc84de4a8