Windows Vista でのロシア語入力設定
トップページ > ロシア語とパソコン > ロシア語を入力する > Windows Vista でのロシア語入力設定
1.

「スタートメニュー」→「コントロールパネル」と辿り、「時計、言語、および地域」をクリックします。

2. 開いた画面の「地域と言語のオプション」をクリックします。
3. 「地域と言語のオプション」画面で「キーボードと言語」タブを選択し、「キーボードの変更」クリックします。
4. 「テキストサービスと入力言語」画面で、「全般」を選択し、 「インストールされているサービス(I)」で「追加(D)」をクリックする。
5. 「入力言語の追加」画面で、一覧から「ロシア語」を選び、左横の + をクリックして、キーボードの「ロシア語」または「ロシア語(タイプライタ)」にチェックを入れて、<OK>をクリックします。
6. 「テキストサービスと入力言語」の「全般」画面に戻るので、「適用(A)」をクリックし、<OK>。
7. 「地域と言語のオプション」の「キーボードと言語」画面に戻るので、<OK>。
8. ロシア文字のレイアウト
ロシア文字が入力できるようになってもレイアウトがわかりません。その場合、「プログラム」から「アクセサリ」→「コンピューターの簡単操作」→「スクリーンキーボード」を表示させれば配列一覧を見ることができます。
自分でシールを作ってキーボード・ボタン前面に貼っておくという手もあります。
私のつくったロシア語文字配列シールを下記のリンクからダウンロードできるようにしておきます。このファイルはPDFではがきサイズになっていますので、このサイズのシール用紙を買ってきて、ちょっと手間がかかりますが、カッターなどで切れ目を入れてピンセットなどで貼ってください。
ロシア語文字配列シールダウンロード

※上記リンクからダウンロードするときは、文字の上で右クリックして「対象をファイルに保存(A)...」をクリックするとダウンロードできます。(そのままクリックするとPDFファイルが開いてしまいます)