Windows10 でのロシア語入力設定
トップページ > ロシア語とパソコン > ロシア語を入力する > Windows10 でのロシア語入力設定
1.

【タブレットモード】では画面左上隅の【三本線】ボタンからスタートメニューを表示し 、「設定」ボタンをクリックします。

 

2. 【デスクトップモード】では画面左下隅にあるスタートボタンを押してスタートメニューを表示し、「設定」ボタンをクリックします。
3.

「設定」画面で「時刻と言語」をクリックします。

4. 「時刻と言語」画面で左側のカテゴリーから「地域と言語」をクリックし、「[+]言語を追加する」をクリックします。
5.

「言語を追加する」画面で、リストの最後から2番目にある「Русский/ロシア語」をクリックします。

6. 「言語」欄にロシア語が追加されます。
標準のロシア語キーボード配列の場合はこれで完了です。
7.

「ロシア語タイプライター」など他のキーボード配列を希望する場合は、追加された言語から該当する言語(この場合は『русский』)をクリックし、表示された「オプション」ボタンをクリックします。

 
8. 表示された「русский」画面にある「キーボードの追加」をクリックします。
 
9. 「オプション」ボタンをクリックすると下図のように、スクロールウインドウにいくつかの配列が表示されますので、希望の配列をクリックします。
 
10.

希望のキーボード配列をクリックすると、下図の通りキーボードが追加されます。ここで不要なキーボード配列をクリックすると「削除」ボタンが表れるので、削除することもできます。

 
11. 「設定」ボタンからの他に、従来のようにコントロールパネルの「時計、言語、および地域」からも言語の追加ができます。

 
12. 「時計、言語、および地域」(緑の文字)の「言語の追加」(青の文字)をクリックします。
13. 「言語の追加」をクリックします。
14.

「русский/ロシア語」をクリックします。

15.

「русский」が追加されました。

16. これで「ロシア語」が追加されました。「保存」をクリックして言語の設定は終了です。
なお、他の入力方式を希望する場合は「入力方式の追加」(青い文字)をクリックします。
17. 希望する入力方式を選択し「追加」ボタンをクリックします。
18. 入力方式が追加されます。「保存」をクリックして言語の設定は終了です。